グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

 

「もんぺ」を知ってはいても、実際に見たり着たことがある方はいらっしゃいますか?
かつては作業着として全国に広まったもんぺ。これからは日常着として、日本の風土・気候に合った伝統的織物などで作られた、現代の「MONPE」をぜひ試していただきたく、多様な”サイズ”と”生地”の選びかたをご紹介します。

 

 

■サイズの選びかた

 

MONPEは2型あります。

膝下がスリムな[現代風MONPE]と昔ながらの[ファーマーズMONPE]です。

 

農作業着として定着した”もんぺ”はお尻周りが大きく、ゆったりとしたシルエット。その機能はそのままに、ひざ下を細身にスッキリさせたのが[現代風MONPE]です。

どちらの型がいいかはもちろんお好みですが、ここからはチェックしていただきたいポイントを、下記のサイズ表と見比べながらご覧ください。

 

●ふくらはぎをチェック

 

実はふくらはぎの部分がサイズの境目となる1番のポイントとなります。まずは、ふくらはぎの一番張っている所を測ってみてください。

測ったサイズにゆとりを2〜3cm足した寸法にして、ご参照ください。

  

●ウエスト、ヒップ周りをチェック

 

次にウエストとヒップ周りを測ります。ウエストはゴムで、ヒップ周りもゆったりはしていますが、総合的な判断の目安になります。

  

●サイズ・型を決める

 

測った寸法を参考に、サイズ表とご参照ください。ふくらはぎは裾から約25cmの高さのところを計測しています。どちらか迷う時は、大きめの方がリラックスして着ることができますし、立ったり座ったりもスムーズです。

 

 

【現代風 MONPE】

 足首にかけてすっきり

 

サイズ表(cm

S

M

L

パンツ丈

95.5

97

101

ウエスト

64-96

65-102

68-108

ヒップ

80-95

87-98

92-110

わたり幅

30.5

33.5

35.5

股上

31

32

35

股下

64

66

67

ふくらはぎ

36

38

41

裾幅

16

17

20

 

 

 

【ファーマーズ MONPE】

 昔ながらのかたち

サイズ表(cm

S

M

L

パンツ丈

96

97

101

ウエスト

64-98

65-108

68-115

ヒップ

80-105

87-110

92-120

わたり幅

32

35.5

38

股上

28

30

31

股下

70

70

71

ふくらはぎ

43

46

51

裾幅

16

17

20


 

■生地の選びかた

 

MONPEは久留米絣(福岡筑後)からはじまり、遠州産地(静岡)、*播州産地(兵庫西脇)、備後節織(広島福山)、*泥染め(鹿児島奄美大島)、南風原花織(沖縄南風原町)と日本各地の織物で作られています。

*の生地はオンラインストアでは取扱いがありません。丸の内店舗催事にて販売しています。 

 

商品名

織物・染物

産地・織元

Mujiファーマーズゆる絣柄

久留米絣

福岡 八女(坂田織物)

Stretch MIYATA ITA

ストレッチ板染め

福岡 八女(宮田織物)

備後節織

備後絣

広島 福山(森田織物・橘高兄弟商会)

綿モール

久留米絣

福岡 筑後(久保かすり織物)

遠州コーデュロイストレッチ

天龍社織物

静岡 遠州(カネタ織物)

刺子花織

デザイン:南風原花織/製作:宮田織物

沖縄(ぬぬ工房)/福岡(宮田織物)

福山デニムストレッチ

備後絣

広島 福山(篠原テキスタイル)

 

それぞれの特徴や図表から、薄さ厚さを比べてみたり、伸びる生地でタイトに、染めや織りのデザインを楽しんだり、、、と、着る用途や季節に合わせて、自由に選んでみてください。

型は同じでも、それぞれの生地で穿き心地や風合いは変わります。ぜひ体験して、各地のことも想像してみていただけたらと思います。 

 

>MONPE商品一覧はこちら