グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

0

あずま袋 suzume no AZUMAFUKURO/en・nichi(縁日)/京屋染物店

  • ¥3,300 (税込)
    単価 あたり 


 

お弁当サイズの「すずめのあずま袋」

あずま袋とは手拭いや風呂敷を鞄のように縫製されたのがはじまり。折りたたんでコンパクトに持ち運べ、丸洗いもできるので、エコバッグにも最適。「suzume no AZUMAFUKURO」のサイズはお財布とスマートフォンがちょうど入る大きさ。中にものを入れると、すずめのように愛らしいコロンとしたフォルムになります。

 

安心の撥水加工
雨が降っても安心で、中に汁物がこぼれてしまってもサッと拭き取れる撥水加工。撥水剤はPFOAフリー(検出限界未満)で大切なものをやさしく包み込みます。

*永久撥水加工ではありません。洗濯後アイロンがけをすると撥水力は復活しますが、徐々に撥水力は低下します。

型くずれしない柔らか素材
平織りと斜子織(ななこおり)を組み合わせて織られた生地で、縦と横に太さの異なる直線が規則的に入った織地が特徴。無地でも、独特の素材感を楽しめます。薄手で通気性にも優れ、さらりとした肌触りも嬉しい生地。

願いごとを柄に込めて「絵馬亀甲柄」
亀甲文様は、亀の甲羅のように「かたく身を守る」という意味を持ちます。また、六角形が崩れることなく連続して並ぶ様子から、「永遠の繁栄」を願う吉祥文様でもあります。この柄は、絵馬のかたちを亀甲文様に見立てて並べました。


*「京屋染物店」は半纏や浴衣、手ぬぐいなどの祭装束を約100年間作り続ける染物屋。「en・nichi」は『何気ない日常を特別な縁日に』をコンセプトに京屋染物店が創業から培った技術とご縁を、毎日を彩る普段着に落とし込み、その技術と伝統をより柔らかく伝えていくこと目的に立ち上げたブランド。2019年[SAPPAKAMA]でグッドデザイン賞を受賞しています。

メーカー

株式会社京屋染物店

素材

綿

サイズ

W30×H28×D5cm(マチ)

生産国

日本


*ギフトラッピングをご希望の方は、こちら



おすすめ商品