グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

0

「江戸仕立て都うちわ千鳥型」の職人技を継承する“Creative Sherpa(クリエイティブ・シェルパ)”

  • ¥16,500 (税込)
    単価 あたり 


2020年度受賞商品一覧はこちら

より美しく、末長く、伝承していく日本文化。

後継者がいない職人技を絶やさないよう、細かい繰り返し作業を得意とする異才の若者をマッチングして技術継承を試みる取り組みで製作千鳥うちわのパーツを3つに分け、世界遺産技術を習った知的障がいの方たちによる和紙漉きの他、各作業に相応しい障害者施設で練習をして仕上げています。

 

■ 「江戸仕立て都うちわ千鳥型」の継承

江戸時初期に京都から日本橋に渡り、職人たちが工夫を凝らして進化した最高傑作と言われる型。柄の部分の形が鳥に似ていることから名前がついた、通称:千鳥うちわは、独特のフォルムと、約100本の極細の竹骨が精巧に並ぶ美しさは、今や貴重な逸品となっています。見るからに優美な姿は、実用と装飾を兼ね備えて、海外へのギフトにも人気です。

職人技と異才のマッチング

素晴らしい職人技が後継者不足で途絶えてしまうことが増えている一方、並外れた集中力でパターン化した職人的作業が得意な特性を持ちながら、その才能を活かせない障がい者の方が数多くいます。この「職人技と異才」を結んで後世に残したいという想いで制作されています。

伝統と福祉の連携

約30の工程を、資材の和紙・竹骨・柄(持ち手)の3つに分け、各パーツ素材を得意とする施設で直接職人に指導を受け、神楽殿でアート作品としての展示を目標としてプロジェクトは進められました。その職人からの信頼を得て、次年度用の1000本分の柄の製作依頼を受け、柄の磨き技術が上達したと同時に職人の引退を延ばすこともでき、今後も連携と継承が期待されています。

 

受賞年度

2020年度グッドデザイン賞

メーカー

チーム・クリエイティブ・シェルパ

デザイナー

江戸仕立て都うちわ千鳥型職人

加藤照邦+ FLAGS+一越会ひとこし工房+絆の会ふれんど

+あすなろの会みとおし+渋谷区手をつなぐ親の会

+はあと・ふる・えりあ+共同作業所オーク+翔和学園

材質

和紙、竹、檜または杉(いずれも国産)

サイズ

縦260mm×横380mm  重量:約30 g

生産国

日本


*ギフトラッピングをご希望の方は、こちら

*熨斗掛けをご希望の方は、こちら



おすすめ商品