グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

0

猿袴 SAPPAKAMA(さっぱかま)/en・nichi(縁日)/京屋染物店

  • ¥13,200 (税込)
    単価 あたり 


 

「猿のように軽快に動ける」万能ずぼん

猿のお尻のようなリラックスした腰回りから太ももにかけてのシェイプと、キュッとしまったひざ下が特徴的な「SAPPAKAMA」。

自然と共に農的な生活を営んできた東北の農作業や職人の作業着であり、伝統的な神楽衣装である猿袴(さっぱかま)の形を残しつつ、ポケットをつけたり、シルエットの変更や、リネンコットン素材を用いるなど、現代の日常着として仕立てられた一着です。

*en・nichiの永久修繕保証付き。>詳しくはこちら

100年続く染物屋職人による手染め
多少の色のムラや滲みがある場合もありますが、手染めだからこそ出せる絶妙な力加減で、生地繊維の奥まで染め、色の深みと奥行きを出すことができます。また、長く使うことで、より一層深味のある表情へと変わっていきます。

いつでも快適なリネンコットン素材
外でもおうちでも快適に過ごせるように生地に選んだのは、使い込むほどに柔らかな肌触りや色合いに育つリネンコットンキャンバス地。保温性・通気性にも優れ、四季のある日本の気候にあった天然素材です。

■ 動きやすくユニークなシルエットの秘密
ほどよいゆとりがある生地を斜めに使い伸縮性を出す昔ながらの技法と、生地を立体裁断してふくらはぎにフィット感を出す現代の技法。そのため、リラックスしながらも動きやすい。
伝統的だけど新感覚な万能ずぼんです。

 

受賞年度

2019年度グッドデザイン賞

メーカー

株式会社京屋染物店

素材

リネンコットンキャンバス

サイズ

S、M、L(別途サイズ表あり)

仕様

ポケット付き

ウエスト:ゴムと紐の併用

生産国

日本

 

*ユニセックス対応 *製品によっては、若干の誤差があります。

サイズ(cm

S

M

L

適正身長

150-160

160-170

170-180

ウエスト(ゴム)

62-88

65-95

70-100

総丈

90

95

100

股下

58

62

65

ヒップ

56

60

64

裾巾

16

17

18

 

*ギフトラッピングをご希望の方は、こちら



おすすめ商品