グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

0

南部裂織 KOFU(こふ)/ロールペンケース

  • ¥4,950 (税込)
    単価 あたり 


「裂織」とは、使い古した布を細く裂き、織りこみ、衣服や生活用品へと再生する、 青森県南部地方伝統の織物。パターンや色彩構成などを現代的なデザインの プロダクトに生まれ変わらせたアイテム。

■南部裂織:

経糸に木綿糸、横糸に古布を用いて織った裂織は、丈夫で温かく、使いつづけるとやわらかな風合いになります。江戸時代、寒冷な気候の為に木綿の育成や入手が難しかった、南部地方(青森県東部)では、大切に使った布を素材にこたつ掛けや仕事着、帯などを織り、それは農閑期の女性の手仕事でもありました。

■古布:

大漁旗や、浴衣、古いお布団、丹前の裏地などを使用。

■柔らかく温かみのある風合いと実用性を兼ね揃え、老若男女問わずギフトに◎

受賞年度 2013年グッドデザイン賞
メーカー 株式会社 金入
デザイナー 井上澄子、椛沢五月
サイズ 高さ:20cm、幅:27cm(開いた状態)
材質 古布(綿)
生産国 日本

*ギフトラッピングをご希望の方は、こちら

*熨斗掛けをご希望の方は、こちら



おすすめ商品