グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

 

今年も残すところあと3か月。

あっという間に月日が過ぎていきますね。

そろそろ来年のことを考えたり、楽しい計画や予定を詰めこみたい!という方にぴったりのスケジュール帳をご紹介します。

  

2022 CREATOR'S DIARY /レギュラー/D-BROS

一年を俯瞰し、時間を管理する「タテ軸」(バーチカル)と、長期計画を設計する「ヨコ軸」(ガントチャート)を組み合わせて使うジャバラ型手帳。

(写真左:Red 写真右:Brown)

 

¥3,080(税込)

詳しくはこちら>>>

 

プロダクトデザインプロジェクト「D-BROS」は、デザイナー自らがモノを作り、自ら売るという活動で2001年度グッドデザイン・プレゼンテーション特別賞を受賞しています。

 

デザイナーが複数案件の進行設計をしつつ、自身のタスクや予定管理のために作成したシートを元に誕生したのが、このCREATOR'S DIARY(クリエイターズダイアリー)です。

 

 

1年間が1枚になったジャバラ型だからこそできる、長いスパンの管理。ゴールから逆算してスケジュールを組むことで、大切な時間を確保することが狙いです。 

 

複数の仕事の進行管理や、家族みんなの予定を見比べたり、時間の使い方のバランスをとって調整することにも長けています。

 

《特徴と使い方》

 

・ヨコ軸

(ガントチャート: 工程管理に用いられる表の一種。作業計画を視覚的に表現するために用いられる棒グラフのようなフォーマット)

・タテ軸

バーチカル:時間軸と呼ばれる、縦に時間の目盛りが用意されたフォーマット)

・蛇腹(ジャバラ)型

 

 

● スケジュールの進行を計画

 

ヨコ軸は複数のプロジェクトごとに、ゴールまでの道のりやステップの配分など長期の管理ができます。

また、自分以外のスケジュールを書き込むことで、忙しい時期が重ならないように調整したり、仕事とプライベートの予定を同時に確認できます。

 

● 1日の使い方を決める

 

タテ軸は日々の具体的なタイムスケジュールを管理できます。

予定や、かかった作業時間を記録したり、毎日のToDoも書き込めば、空いている時間も見つけやすくなります。

 

● 全体を俯瞰してみる

 

ジャバラ型ですべて1枚の紙でつながっているので、数週間、数か月分など、見たい範囲のスケジュールを広げて見られます。

俯瞰してみることで、先の見通しも立ち、どこに時間の余裕があるかなども視覚的にとらえることができます。

 

(写真左:レギュラーサイズ 写真右:ミニサイズ

 

スケジュールは埋めるのではなく、自ら設計する。
クリエイターズダイアリーは時間を管理するためではなく、仕事や学びや生活など、自分自身を管理するための手帳として、おすすめです。

 

D-BROSはダイアリーのほかにも、カレンダーや2020年にロングライフデザイン賞を受賞した花器などもご紹介しています。ぜひあわせてご覧ください。

 

>>>D-BROS商品一覧・2022年カレンダー特集へ

 

関連カテゴリー
 


← 前の記事へ 次の記事へ →

Liquid error: Could not find asset snippets/giftwrap-by-wrapped.liquid