グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

CONCEPT コンセプト

あなたにとって「よいデザイン」って、どんなものですか? グッドデザイン賞では、よいデザインとは「生活や社会をゆたかにするデザイン」であり、それは人間的で、本質的で、創造的で、魅力的で、倫理的なものであると考えています。
「GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA」は、グッドデザイン賞が考える「よいデザイン」に囲まれた暮らしを提案するお店です。 一つひとつの商品は、使う人の生活をゆたかにしたいという作り手の意思からつくられています。 このショップでふと目に留まり、心を惹かれ、手に取っていただいたデザインが、あなたの生き方を少しだけ変えるかもしれません。 ここが、あなたにとっての新しい心地よさを発見する場所、そしてこれからの心地よい暮らしをデザインするための場所になればと考えています。

 

ABOUT

nohara

野原ホールディングス

野原ホールディングスは、戦国時代末期の1598年、現在の長野県飯田市で創業。現在まで400年以上の歴史を持つ企業の歴史は「綿の商い」から始まりました。江戸時代末期から、明治時代初期には来るべき時代を読み、この「綿の商い」を全て古参社員に譲り、鉄やセメント、違った分野へ進出し、成功を収めました。現在では鉄鋼や、セメント、内装建材などの建築資材を扱う一方、それらに付随する工事や、道路標識の製造、設置など、新たな事業創出と多角化に挑戦し続けて、社会や人々の要望に応えるべく、常に真摯に働きかけてきました。
1947年には東京都小田原町(現築地)にて野原産業株式会社を設立。70年の歴史がある建設資材の総合商社です。2016年に当社は超軽量天井材カールトン、壁紙WhOがグッドデザイン賞を受賞しました。

http://nohara-inc.co.jp

gooddesignaward

GOOD DESIGN賞

日本デザイン振興会が主催するグッドデザイン賞は、1957年に創設された日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨の仕組みです。1957年に通商産業省(現経済産業省)によって創設された「グッドデザイン商品選定制度(通称Gマーク制度)」を母体とし、以来60年以上にわたり実施され、その歴史は日本の産業やデザインのマイルストーンとも言えます。
2014年より日本デザインのプロモーションの観点から、受賞商品をPRする拠点「GOOD DESIGN STORE」を海外で展開、2015年からは東京・有楽町に「GOOD DESIGN Marunouchi」を開設し、展示とイベントを通じて最新のデザインを提示する活動をしています。

http://www.g-mark.org