グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

特集|ecuvo,のサスティナブルな取り組み

2021年度グッドデザイン賞を受賞した「ecuvo,(エクボ)」は、笑顔の象徴である”えくぼ”から名付けられたサスティナブルブランド。

瀬戸内海の豊かな自然のなかで長年製品をつくってきたからこその、この環境を永く大切にしたいとの想いから行われている、7つの取り組みをご紹介します。

 

 

1、タイムレスな永久定番デザイン

何十年も着続けられる商品を提案。新作デザインを発表するたび、旧デザインは廃棄されてきた背景から、飽きのこないシンプルなデザインを追求し、永久定番化することで、廃棄問題を解決します。

 

2、リサイクル素材とオーガニック糸

廃棄される原料やペットボトルを再利用して作った糸、ecuvo,yarnはゴミ問題や原料栽培時の環境負荷の削減につながります。

また、オーガニックコットンを使用することで、温暖化、土壌劣化、殺虫剤や農薬による過度な水の使用などの問題を改善でき、人にも環境にもやさしい製品に。

そして世界では、年間約13億トンの食品が廃棄されています。廃棄予定の食品から天然染料に変身、フードロス問題に取り組みます。

​〇 ecuvo, yarn(エクボ ヤーン)

何度も試作を繰り返し開発した、100%再生糸。再生ウールと再生ポリエステルを約50%ずつ紡ぎ合わせて作られました。

〇 ecuvo, organic cotton(エクボ オーガニックコットン)
OCS、GOTS、Oeko-Tex® STANDARD 100 classⅠなど、各機関から認証を受けたオーガニックコットン糸や生地を使用しています。

〇 ecuvo, with FOOD TEXTILE(エクボ フードテキスタイル)
廃棄予定の野菜に含まれる成分から染料を抽出し染められた素材を使用しています。

 

3、100% 再生可能のエネルギーで稼働

工場・オフィス・倉庫を、再生可能エネルギー100%で稼働しています。

 

4、ゼロゴミ編み立て法

捨て糸や編み捨てを出さずに製造できるよう研究開発を進め、ゴミを出さない独自の編み立て法で商品を作っています。

 

5、再使用可能パッケージ

修理保証書やバッグとして再使用可能なパッケージをデザイン。天然素材や再生紙など、環境に優しい素材を使用しています。

6、片足片手販売

愛着のある商品の片手・片足だけを販売して欲しいという要望に応え、「片方だけ無くした」という理由で捨てるのはもったいないと、片手・片足での販売をされています。

 

7、永久修理保証

モノを大切に長く使っていただくことが、一番環境にやさしいこと。直しながら使うと愛着も生まれます。

*保証条件に当てはまる場合のみ適用。

詳しくはこちら>>>

 

 

大量生産と廃棄、原料の栽培における土壌汚染や資源の消費など、アパレル産業でも環境問題が重要視されはじめ、いま多くのブランドがその解決に向けて様々なアクションを起こしています。

 

ecuvo,も、地球上のすべてがみな笑顔になることを願って生まれました。わたしたちがモノを買うときにも、そして使うときも笑顔でいられるように、取り組みを知って選んでいただけると嬉しいです。

 

 

 

関連特集

 

■ EVENT|2021年度最新受賞アイテム販売スタート!

■ グッドデザインのはなし|日常着をととのえる

■ 特集|% PERCENT −あなたの好みは何%?

 

 



← 前の記事へ 次の記事へ →

Liquid error: Could not find asset snippets/giftwrap-by-wrapped.liquid