グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

特集|レイングッズ -Happy Rainy Day-

長靴でアクティブに。水たまりを見つけては飛び込むように歩く子どもの時のワクワクを思い出して雨の日が楽しく待ち遠しくなる。そして、雨に濡れてもフワフワで柔らかなタオルでさっと拭けば、肌も心地よく整えられます。

 

デイリーユース、タウンユースのレイングッズでしとしと雨のなかでも快適!

防水・撥水加工がされたグッズをご紹介いたします。

 

 

INDEX

 

 

 

日本野鳥の会の長靴【数量限定色】

水が入らないよう口元を絞ることができ、また足首あたりは柔らかく、長時間使用しても疲れにくい。軽量かつコンパクトな機能が人気のゴム長靴。

・日本野鳥の会オリジナル

干潟やぬかるみでも行動しやすくバードウォッチングに持ち歩きしやすくするため、ゴム長靴の専門メーカーと共同開発されました。

・バードウォッチング以外にも!

一般的な長靴よりも動きやすく、活動的に履けます。 ガーデニング作業や、野外キャンプの際や、タウンユースにも。勤務先のロッカーなどに置いて急な雨にも安心です。

 

 

 

コンパクトになる長靴/pokebooポケブー

都市での使用が必要になった時のためにデザインされた携帯用長靴。何より携帯性を持たせるため、両足でペットボトル1本分相当に軽量化、折りたたみ傘のように気軽に持ち運べるコンパクトさです。

足全体に吸い付くようなフィット感と快適な履き心地。

■専用のブーツバックへパッカブルに収納でき、カラビナ付きなので持ち運びもラクラク。

■野外フェスやキャンプにフィッシングなど、さまざまなアウトドアシーンで活躍します。また急な悪天候やゲリラ豪雨にも対応でき、アーバンアウトドアでもお洒落に履きこなせるブーツです。

履き口のドローコードを絞ることで、外部から異物の侵入を防ぎます。

■アッパーは高い防水性を誇る天然ゴムなので完全防水になっています。

■グリップ力と柔らかさを兼ね備えたラバーソールを採用。かかとに補強を施し、さまざまなフィールドに対応します。

 

 

 

オールプラスチックでできた傘

すべての部材が伸縮性や耐久性に優れたオールプラスチック製のシンプルで丈夫な傘+TIC(プラスチック)。金属を使っていないので、錆びて汚くなることもなく、傘生地の張り替えや、リサイクルの分別も簡単です。

■ 生地の張り替え可能

穴があいたり、やぶれたりした際、傘をまるごと捨てることなく生地だけを張り替えて長くお使いいただけます。別の柄にチャレンジしたいというニーズにも対応します。

>専用張替生地はこちら

 

・プラスチックだけ

デザインから無駄がなくなり、とてもシンプルなかたちになりました。従来のビニール傘に比べても、ビジネスや、お出かけなど様々なシーンで、気軽に寄り添えるものになりました。

・安全設計

石突きは、万が一人に当たったとしても傷つけることのない安全なフラット設計。傘立てがないところでも自立できるのは、安全な傘であるしるしです。

 ・風にも強く壊れにくい

骨は風に強く壊れにくいグラスファイバーを使用しています。

 

 

 

Knirps X1 折り畳みの晴雨兼用傘

Knirps(クニルプス)は1928年、創業者であるエンジニア自身の体験から、ポケットに入るサイズの傘を考案したことから始まりました。世界初の開発・生産から90年、ドイツ語の辞書にも「Knirps=折り畳み傘」と表記され、世界40か国以上でその代名詞となっています。

 

歴史や知名度はもちろんのこと、傘専門メーカーとして、300以上のパーツと各機構はすべて自社開発と生産を行い、常に技術革新を続けている信頼のおけるブランドです。高品質なエンジニアリングの表れとして、また環境先進国としてのサスティナブルな取り組みのひとつとして、充実した保証制度も設けられています。

・スタイリッシュなケース付きの晴雨兼用傘

・速乾性に優れたEVA樹脂製ケース

・鞄に外付けできるホルダーストラップ付

・グラスファイバー使用の柔軟性のある親骨

・開閉の時も持ちやすく手に優しいランナー

・コンパクトにまとまる薄手の撥水生地

 

■ ecorepel®(エコリペル)の傘布

スイスの老舗生地メーカー、schoeller(シェーラー)社によって開発されたPFCフリーコーティングの環境に優しい撥水剤。

・においがせず、水鳥の羽毛のような自然の保護機能を模した撥水加工。

・生分解性素材で、PFCフリー。摩擦にも強く通気性にも影響ありません。

 

 

 

エコバックとして使える撥水風呂敷

豊前小倉の伝統工芸品で江戸時代初期より袴や帯に織られていた小倉織、昭和初期に一度途絶えてしまったものを手織りで復元、その後、機械織りに成功し、丈夫な現代の布として復活した。

■「小倉織」は、江戸時代初期から、豊前小倉藩(福岡県北九州市)で 袴や帯などとして織られ、多用した経糸が色のリズムを生み 立体感あふれるたて縞が特徴です。

■六八風呂敷は菓子折を包むのに、一番適している大きさです。

■小倉織の特長は、肌触りがよく生地がしっかりしています。もうひとつの特徴として、裏表の差がありません。結んで、小さなバッグもかわいいです。ワインひとつなら、すてきなラッピングに。

■急いでいるときでも、パッと包んですぐに運べる風呂敷はエコバッグや防災グッズとしても役立ちます。撥水なので急な雨にもさっと一包み。

 

 

 

心地よいタオルで整える

触り心地 使い心地 洗い心地 そのたびに変わらない“心地良い”ひとときを。

cocochienaは“洗うほどに膨らむタオル”を テーマに開発された商品。撚り方向の違う2種類のパイルを交互に配置することで、互いに反発しあい、ふっくらとした風合いを出すという独自製法の「スイッチパイル」で生産されています。

■ ヨコ糸の肌に直接触れない部分にマイクロファイバーを織り込み、従来の綿タオルよりも吸水性をUPしました(吸水指数800以上)。

■やわらかく、しなやかでボリュムがあるにも関わらず軽さを感じる使い勝手の良いタオルです。気軽な贈り物にも最適です。

 

 

 

 

 

関連カテゴリー

 

 

 

 



← 前の記事へ 次の記事へ →

Liquid error: Could not find asset snippets/giftwrap-by-wrapped.liquid