グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

特集|店舗スタッフの「お気に入りMONPE」

2016年度グッドデザイン賞受賞の「MONPE(もんぺ)」。GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA 丸の内店では、MONPEを中心に毎年メーカー「うなぎの寝床」のPOPUPを開催し、大人気イベントとしてご好評いただいています。

 

毎シーズン新しい趣向とラインナップで、MONPEファンのみなさまをお迎えしている店舗スタッフは、仕事中に着用することも多く、MONPE使いの達人たちです。

 

そんなMONPE使いの達人に「お気に入りMONPE」を教えてもらいました。

MONPEは沢山のシリーズ・柄・カラーがあり選ぶのも楽しい反面、迷ってしまうことも。ぜひ、MONPE選びの参考にしてください。 

 

 

店舗スタッフへ

「お気に入りのMONPEを教えてください!」

‟軽く着心地がよく、洗濯も簡単で、シンプルなカタチはコーディネイトしやすいシルエット。だから選ぶときも履いている間もお手入れも、気をつかわずにいられるところがお気に入り”

 

そう答えるスタッフたち

 

スタッフ一人一人にQ&Aでアンケートを実施したところ、人気のシリーズとカラーがあることが判明!

MONPE使いの達人たちがこぞって着ているお気に入りMONPEということは、きっと使い勝手が良く、色々な服装とも合わせやすいはずです。

 

それでは、

お気に入りのMONPEのシリーズは?

お気に入りのカラーは?

見て行きましょう。

 

 

 

スタッフ10人の My MONPE 第1位

★Mujiベーシックとファーマーズという無地シリーズ

色は、黒・グレー・紺白とベーシックカラーも多いなか、グリーンが一番人気でした。

 

人気の「無地シリーズ」「グリーン」をご紹介します。

 

 

 

ちょっと渋めの無地シリーズ

伝統工芸品にも 指定されている福岡県南筑後地方の久留米絣を使った日本のジーンズ。

■ Muji・Muji Earth

ちょっと渋めで自然な色合いが楽しめる、無地のシリーズ。厚さは中厚地で、プツプツとした節のあるネップ糸の風合いが楽しめます。穿いて洗うほど、やわらかくなっていきます。

 

 

 

 

最高のリラックス「ファーマーズMONPE」

 

うなぎの寝床が開発した「現代風MONPE」はお尻周りや膝下がスッキリ、細身になっています。この「ファーマーズMONPE」はより昔ながらのもんぺに近い、ゆったりシルエット。歴史を知ってもらうと同時に、キツさを感じることなく穿ける最高のリラックスウェアです。

 

 

 

 

日本三大絣産地「備後絣」の新ブランド

備後絣の伝統から派生した、ランダムなたてよこ絣。

備後節織

久留米絣(福岡)、伊予絣(愛媛)と並ぶ日本三大絣産地の1つだった備後絣のうち、残る2件の織元である森田織物・橘高兄弟商会と一緒に(有)番匠が新たに立ち上げた生地ブランドです。

節のあるネップ糸と単糸をつかったボコボコした肌触り、旧式の広幅シャトル織機で織るふんわりとした風合いが特徴で、染料はインディゴ・墨・柿渋などです。

 

>MONPE一覧へ 

 

 

 

関連カテゴリー

 

>はじめてのMONPE

>MONPEの選びかた

>EVENT|色とりどりのMONPEで快適に

 



← 前の記事へ 次の記事へ →

Liquid error: Could not find asset snippets/giftwrap-by-wrapped.liquid