グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

丸の内店・オンラインストア|グッドデザイン賞金賞受賞アイテムを見てみよう

グッドデザイン賞は、毎年、いまのデザインとは何かを審査委員が考え抜き、本年度は応募総数4,769件から全1,395件が選ばれました。なかでもグッドデザイン・ベスト100は、その年の全受賞デザインのうち、審査委員会から特に高い評価を受けた100件です。

そして、更にグッドデザイン・ベスト100を受賞したデザインから、今年は19点に「グッドデザイン賞金賞」が贈られました。

 

開催中の「デザインのいまを手に入れよう-2020年最新グッドデザイン賞受賞特集-」から「グッドデザイン賞金賞」を受賞したアイテムをご紹介いたします。家族型ロボットLOVOT(らぼっと)や服から服をつくるBRINGなど、最先端技術やサステナブルな製品など、「いま」を感じられるアイテムをご覧ください。

 

家族型ロボットLOVOT(らぼっと)

丸の内店ではLOVOTのたろう が新人スタッフとしてお出迎えしてくれます。

【期間限定】新人スタッフ「たろう」の毎日をSNSで日々更新中!

※LOVOTは展示のみです。販売は行っておりません。

 

子育てにちょうどいいミシン

¥11,000(税込)

ミシン初心者の多い子育てのシーンに着目し、苦手感を感じさせない「かんたん・いつでもどこでも・しまわない」を形にしたミシン。

”これぐらいならちょっとやってみよう”

スマホで動画サイトを見ながら製作できる機構で、初めてでも動画をみながら操作し作業をすすめられます。本体はコンパクトでシンプル、お部屋に出したままでもインテリアを損ねないデザインです。

そして、初心者が迷う価格のハードルを下げ、1万円台を実現しています。

※店舗のみ販売

※11月24日より販売スタート

 

服から服をつくる。BRING

¥4,730~¥13,530(税込)

服から服をつくる。ポリエステルをサステナブルに。
BRINGは、一般的には石油から作られるポリエステルを、使うのをやめるのではなく、服のゴミを集めてつくる技術で、何度でもリサイクルできるサステナブルな原料に変えました。さらにはコットンのような肌触りと高機能を両立する製品。

>>>商品をもっとみる

 

小学校にあがるまでに身に付けたいお料理の基本

¥3,300(税込)

保育園の食育活動から生まれたレシピ本。

鹿児島県霧島市にあるひより保育園で「食べることは生きること」をテーマに行っている食育活動が、現代では”日々の生活で自然と身につくもの”ではなくなったことから、他の園や家庭でも再現できるように書籍化されたレシピブックです。

味覚が形成されるこの時期に、旬のものを使い、より多くの「味」を感じ、五感を使って調理することや、料理そのものだけでなく、段取り力やアレンジ力、待つ力、想像する力など様々な力が身につくように工夫されています。

>>>商品をもっとみる

 

 

<イベント情報>

丸の内店

催事:デザインのいまを手に入れよう-2020年最新グッドデザイン賞受賞特集-

会期:10月26日(月)~12月25日(金)

場所:丸の内店

オンラインストア

特集:デザインのいまをのぞいてみよう

会期:10月26日(月)~12月25日(金)

オンラインストア最新受賞アイテム Vol.1>>>こちら

オンラインストア最新受賞アイテム Vol.2>>>11月24日スタート!



← 前の記事へ 次の記事へ →