グッドデザイン賞を主催する公益財団法人日本デザイン振興会公認の専門店

2015年の国連サミットで採択された「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の頭文字をとり名付けられたSDGs

そして2016年より、採択された9月25日を含む約1週間を「Global Goals Week(SDGs週間)」とし、目標達成への意識を高め、行動を起こすきっかけづくりのため、世界中でイベントなどが開催されています。

2021年は9月18日~25日がSDGs週間です。

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA オンラインストアにて期間限定で販売中のSDGsの取組みを行っている商品をご紹介します。

 

 BRING

世界のファッション産業における大量の廃棄物が問題となるなか、繊維生産量の約6割を占めるポリエステルのリサイクル100%をめざし、北九州工場では回収された洋服から再生ポリエステル「BRING Material™」を製造、”服から服をつくる”という循環を生み出し、持続可能な技術を広げています。

 

GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA 丸の内店での催事でも、BRING商品の販売と服の回収BOXを設置、たくさんの反響をいただきました。また、インスタライブにてBRINGさんから開発経緯やこれからのビジョンもお聞きすることができました。

 

>>>インスタライブレポートはこちら

 

催事は終了しましたが引き続き販売しています。また9/10にオープンした池袋PARCO ポップアップストアでもお取扱いしています。

(写真:GOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA ポップアップストア 池袋PARCO2F

 

 

小倉 縞縞

一度途絶えてしまった伝統織物「小倉織」を新しい時代の織物として復元、再生されて誕生した小倉 縞縞。丈夫で美しい縦縞の織物を活かし、日本の「包みの文化」である風呂敷を制作。一枚の布を様々に大切に使う文化そのものを伝えています。

(写真:小倉縞縞×BRING Material™ SDGsシリーズ)

 

小倉 縞縞のSDGsシリーズは、17課題のなかの「12.つくる責任 つかう責任」について考えられたシリーズ。

生地では、SDGs17のGOALを表した17色を小倉織のストライプで表現するだけではなく、元来の綿100%の小倉織とは異なり、よこ糸に「BRING Material™」=再生ポリエステルを取り入れて織っています。

  

抗菌消臭 箱マスク/SDGs 綿×BRING™/小倉 縞縞

日本の礼法である「折形」を探求する『折形デザイン研究所』がデザインにアレンジを加えた「箱マスク」

(写真右:箱マスク)

¥2,750(税込)

詳しくはこちら>>>

 

SDGsシリーズ商品はGOOD DESIGN STORE TOKYO by NOHARA オンラインストアで9/30までの期間限定販売中です。この機会にぜひご覧ください。

 

関連特集

 

■ SDGsって?

PRESS|池袋パルコにポップアップストア出店



← 前の記事へ 次の記事へ →

Liquid error: Could not find asset snippets/giftwrap-by-wrapped.liquid